スプレッドシート プログラミング

【初心者向け】Googleスプレッドシート:足し算・引き算・掛け算・割り算のやり方

スポンサーリンク

困ってる人
スプレッドシートでの基本的な操作を知りたい
スプレッドシートで計算させるには、どうやったらいいのかな?

こんなお悩みを解決するために…

 これからGoogleスプレッドシートを使う人や、基本をもう一度確認したいという人に向けて、四則演算のやり方についてご説明します。

 四則演算とは、足し算・引き算・掛け算・割り算のことです。

 学校で計算の仕方は習っていますから、詳しいことは省略しますが、同じ計算方法なので非常に簡単です。
 足し算・引き算よりも、掛け算・割り算を先に計算する点や、かっこ記号があった場合にはその中の計算式を先に計算する点、計算は左から順番に行っていく点もすべて同じです。

 このやり方は、スプレッドシートやExcel、マクロでも同様に扱われます。
 四則演算は非常によく使いますので、基本となるやり方を紹介します。
 また、合わせて覚えておくと便利な関数も紹介します。

ワークシートに数字を入力するには

スプレッドシート Excel

 まず、一番最初にワークシートに数字を入力するやり方です。
 次の2つのやり方があることを覚えておきましょう。
 ※すでにやり方を知っている人は、ここを読み飛ばしても構いません。

 ① 直接数字を入力する

  ・A2のセルに「1000」と入力して、Enterキーをポチっ
  ・A2のセルに「=1000」と入力して、Enterキーをポチっ
  このように数字だけを入力しても、前に「=」(イコール記号)を付けて数字を入力しても構いません。

直接入力する方法

 ② 別のセルに入力されている数字を指定する

  ・A2のセルに「=C2」と入力して、Enterキーをポチっ
  ・A3のセルに「=」を入力し、マウスでC2のセルを選択してから、Enterキーをポチっ
  直接セル位置を入力してもできますし、マウスで対象となるセルを選択してもできます。

別のセルを指定する方法

記号による四則演算

スプレッドシート Excel

 四則演算では、以下の記号を使って計算式を作っていきます。

計算する方式算数で使う記号スプレッドシートで使う記号
足し算++(半角プラス記号)
引き算--(半角マイナス記号)
掛け算×*(半角アスタリスク記号)
割り算÷/(半角スラッシュ記号)
果物リスト

 このような表があった場合に、それぞれの果物の金額を求めていきます。

 果物の一番上にある「いちご」の金額を計算します。
 金額を計算するには、「いちごの価格 × 買った個数」の計算式となります。

 まず、「いちご」の行の金額のセルに「=」を入力します。
 (まだEnterキーは押さないで)
 「=」と表示されます。

 そして、「いちご」の価格をクリックします。
 (まだEnterキーは押さないで)
 「=B2」と表示されます。

 次に、掛け算の記号となる「*」を入力します。
 (まだEnterキーは押さないで)
 「=B2*」と表示されます。

 さらに、「いちご」の個数をクリックします。
 「=B2*C2」と表示されます。
 これで数式の入力は完成なので、Enterキーを押します。

 計算結果がこのように表示されます。
 足し算・引き算・割り算も同じようにして入力するとできます。

関数による四則演算

 次の関数を使っても四則演算を行うことができます。
 ただし、2つの値の計算しかできないのと、足し算や掛け算を合わせた計算式を作成したいときに、とてもわかりにくいのであまりおすすめはしません。

ADD(2 つの数値の合計を返します)

スプレッドシート

 2つの数値の足し算の結果を返します。+演算子と同じです。

 構文:ADD(値1,値2)

ADD関数例

MINUS(2 つの数値の差を返します)

スプレッドシート

 2つの数値の引き算の結果を返します。ー演算子と同じです。

 構文:MINUS(値1,値2)

MINUS関数例

MULTIPLY(2 つの数値の積を返します)

スプレッドシート

 2つの数値の掛け算の結果を返します。*演算子と同じです。

 構文:MULTIPLY(値1,値2)

MULTIPLY関数例

DIVIDE(除算の結果を返します)

スプレッドシート

 2つの数値の割り算の結果を返します。/演算子と同じです。

 構文:DIVIDE(値1,値2)

DIVIDE関数例

四則演算と合わせて覚えておきたい演算関数

 四則演算だけでなく、合わせて覚えておくととても便利な関数です。
 なかでもよく使う2つの関数です。

MOD(除算の剰余を返します)

スプレッドシート Excel

 2つの数値の割り算の余りを返します。

 構文:MOD(値1,値2)

MOD関数例

ABS(数値の絶対値を返します)

スプレッドシート Excel

 数値の絶対値(符号なし)を返します。

 構文:ABS(数値)

ABS関数例

ちょっと特殊な演算関数

 これはスプレッドシートにしかない関数です。
 百分率との相互変換は100で掛けたり割ったりすることもないので便利です。

UPLUS(指定した数値をそのまま返します)

スプレッドシート

 数値をそのまま返します。

 構文:UPLUS(数値)

UPLUS関数例

UMINUS(正負を反転させた数値を返します)

スプレッドシート

 数値の符号を反転させた数値を返します。

 構文:UMINUS(数値)

UMINUS関数例

UNARY_PERCENT(百分率の値を変換して返します)

スプレッドシート

 百分率の値を変換した数値(100→1、90→0.9)を返します。

 構文:UNARY_PERCENT(数値)

UNARY_PERCENT関数例

TO_PERCENT(指定した数値を百分率に変換します)

スプレッドシート

 数値を百分率に変換した数値(1→100%、0.9→90%)を返します。
 また、結果を%記号付きで表示してくれますので、[表示形式]→[数字]→[パーセント]と同様です。

 構文:TO_PERCENT(数値)

TO_PERCENT関数例

さいごに

 四則演算は基本的な使い方ですので、そんなに難しくはないと思います。
 記号による四則演算をマスターすることで、求めている計算ができます。
 また、数式のコピーを応用することで、何度も同じ数式を入力することもなく、大変便利です。

    スポンサーリンク

    -スプレッドシート, プログラミング
    -, ,

    PAGE TOP

    © 2020 ちょこぱいぶろぐ Powered by AFFINGER5